2009年07月17日

パネルディスカッション 各パネル発表のタイトル決定

8月20日に実施されるパネルディスカッションの各パネル発表のタイトルが決定しました。

◆パネルディスカッション

「コンピューターによる口頭能力評価の現状と課題」

座長  鎌田修氏(南山大学)

パネリスト
渡辺素和子氏(ポートランド州立大学)
  「ACTFL OPI-C:コンピュータ化OPIの現状と方向性について」

崔正洵氏(培材大学校)
  「韓国語教育におけるウェブを基盤とした口頭能力評価とOPI」
         
朴敏瑛氏(韓国外国語大学校)
  「FLEXの現状と課題」
         
櫻井惠子氏(仁荷大学校)
  「韓国におけるコンピュータによる日本語口頭能力評価-SJPTを中心にして-」
               


同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 研究発表プログラム 確定版 (2009-08-10 23:04)
 事前参加申し込み 8月16日(日)まで延長! (2009-07-25 13:58)
 ブラッシュアップセッション タイトル決定 (2009-07-17 11:54)
 〈特別企画〉韓国語OPIデモンストレーション(非公式) (2009-07-02 23:57)
 各研究会報告 詳細決定! (2009-06-23 22:11)


削除
パネルディスカッション 各パネル発表のタイトル決定